2010年05月19日

誤解招く表示やめて=口蹄疫で食品業界に要望―消費者庁(時事通信)

 宮崎県で家畜への口蹄(こうてい)疫感染が拡大している問題で、消費者庁は17日、食品業界や流通業界などに対し、販売の際に非感染を売り文句にするなど、消費者に誤解を与える不適切な表示を慎むよう要請した。
 同庁などによると、口蹄疫にかかった家畜の肉や牛乳は市場に出回っておらず、また摂取しても人体に影響はない。しかし問題発生後、量販店やインターネット上で、「宮崎県産は使用していません」「口蹄疫の恐れのない産地の肉です」などの表現で食肉や加工品を販売している例が数例確認されたという。 

【関連ニュース】
農家への経営支援など指示=口蹄疫対策本部初会合で鳩山首相
首相をトップ、本部格上げ=政府、関連法の改正検討
割安補修で遊び場確保を=遊具事故防止に事例集
口蹄疫対策、支援強化を鳩山首相が指示
「宮崎牛」種牛も殺処分に=事前避難6頭は経過観察

<児童買春>周旋容疑で男を逮捕 神待ちサイトで知り合い(毎日新聞)
親族旅行が…観光バスなど3台衝突、12人重軽傷 千葉(産経新聞)
雑記帳 “ウギャル”が稚貝の間引きに挑戦 水産業をPR(毎日新聞)
子ども手当満額断念、民主が参院選公約原案(読売新聞)
北朝鮮で生存確認、「寺越さん死亡」を取り消し 海保(産経新聞)
posted by ナガイ カツミ at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。